読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

恋愛は邪魔にもなるけど生きていく気力も沸くよね。うまくいっているときは

りょうさんがご自分の恋愛にたいして「依存体質」と言っているのを読んで、 二十歳の頃の思ひ出 - 今日の良かったこと あぁ、わたしもそういう感じだったなーと思い出しました。 わたしは環境的にも同姓の友だちは多くなかったので、彼氏がいたら彼氏優先。…

お祝い事は前倒しで。

今日は母に会ってきました。 「お祝い事は早めにね」 「贈りものは遅くなるよりも前倒しくらいがいいのよ」 「面倒だなーと思っても、どうせ差し上げるなら早めにね」 「そのほうがお互いヤキモキしなくて済むから」 「あげなくちゃ、あげなくちゃ、って思っ…

妊娠中に浮気されたことは一生忘れない

女性の大きなイベント。 その1つは妊娠出産。 男はけっしてできない上に、女であっても限られた人しか経験できない、女性にとっての大きなイベントです。 体も心も気分だけでなく医学的にも不安定になる要素が多く、場合によっては生命に関わることもあると…

いや。わたしほんとに疲れちゃってるのよ、ロアンヌ。

楽天でお買いものマラソンをやっていて、あれもこれも買わなくちゃ!というわたしの定番商品さえ買えずにいます。体もしんどいけど気持ちもしんどい。ちょっとした小さなことで時間をとられて、どうにも疲れている2016年しんどい初祭りです。 そんな時もブル…

新春のメジロと紅梅

何回か書いていますが、最近いろいろと結構な感じで忙しかったんですよー。で、いろいろいろいろあって、いろいろあったわけです。 疲れちゃったせいか、頭が痛くなってたり、何だか疲れが取れなかったりと、自分も不調なんですが、わたしが不調なときはたい…

わたしにはサンタクロースがこないから。クリスマスプレゼントに欲しいもの5つ。

恋人は三枚肉~♪ 本当はロースカツ~♪ 生まれてこのかた、サンタクロースが来てくれたことが一度もないです。いつか出会えると思って生きてきましたが、とうとう今世では出会えそうにありません。 悲しくなんかないもんっ! ( ┰_┰) 母はたいへん現実的な人で…

レバレバの呪いと、ほんのり甘い赤飯。それはあれが入っているから。

おばあさんの家に行きましてね。 行こう行こうと思いつつ、ちょっと遠くなってしまったので行きづらくなってしまったんですよ。 でも行かなくちゃ。 そろそろ行かなくちゃ。 愚痴られる前に行かなくちゃ。 と、思い、 思い切って行ってまいりました。 banban…

うまヘルシー 十六穀米ご飯と肉団子甘酢あえ弁当(税込)275円←10%引きでね

呼ばれたから行こうと思っていたのに、 何となくこじれてしまい、 どうしようかと思っているうちに 「もう来なくてもいい」 って言われ、それでもそれは罠なのではないかと、 思い切って 「とにかくいくから」と、 今朝、連絡して母の新居に行ってきました。…

「いつでもいいから」と何度も言われるとやらなくていいかと思ってしまう罠。

「いつでもいいから」 と、何かお願い事をされたときは、できるだけ期日を決めるようにしています。 そうしないと、多分それは実現しないから。 「今度○○しようねー」 って言われたときは、間髪入れずに 「いつにする?」 「来月は?」 「何曜日がいい?」 …

「結婚したくない男性の条件ランキング」を読んで考えてみた

こんにちは。 チビハゲデブでも大丈夫。 banban.hatenablog.com こんな記事を読んだんですね。 マジ無理だから! 結婚したくない男性の条件ランキング⇒2位「喫煙者」、1位は http://woman.mynavi.jp/article/150906-16/ この手の記事に突っ込むのは無粋の極…

NHK連続ドラマ「マッサン」の熊虎さんを見て父のことを想う。

マッサンね。 マッサン。 ここ最近の回はどうも気持ちがざわつきます。 熊虎さんの話。 とうとう土地の権利書を息子が持ち出して売るとか。 だらだらと書きます。 注)いい話じゃないです。ご注意ください。 働かないで家で酒飲んでいる父 これだけでざわつ…

「離婚しちゃいなよ。あんなヤツ」りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ[古野崎ちち子]を読んで思い出したこと

古野崎ちち子「りこんみち 母さんは覚悟を決めたよ」 読みました。 タイトルがもうすでにドキドキするタイトルですが、中身もドキドキします。 「覚悟を決めたよ」です。 決めちゃったんだー りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ 作者: 古野崎ちち子 出版社/…

離婚して出戻ってきた娘のドラマ。それいけ!ポンコツ少年野球団

FOXで始まった30分ドラマです。 主人公のテリーは夫に浮気されて離婚し、息子のダニーと父が住む実家に戻ります。そしてわがままな破天荒な父と同居。母は亡くなっていて、父の一人暮らしの実家に帰るんですね。 それいけ!ポンコツ少年野球団 | FOX あれ?…

ウドウロク[有働由美子]泣き方が怖え

ウドウロク 逆さに読んだら、クロウドウ。 著者の有働由美子(うどうゆみこ)はNHKアナウンサー。 ついこのあいだまで、有働由美子はわたしの観測範囲にありませんでした。なぜならほとんど地上波は見ないから。ゆいいつNHKの朝ドラは見ていたりするのですが…

愛されたくてしかたなかった

なんでしょう。 友人と話していて、もやっと、ううん、もやっとではないのですが、何かちょっと小骨が引っかかるというか、ひりひりするというか、胸焼けするというか、違和感を感じることがあるんですね。 多分、「この人は幸せに愛されて育ってきた人なん…

離婚してもいいですか?[野原 広子]

一気にざざざーーーーっと読みました。 日常のあるあるーという感じの細かい描写。 そんなことあるよねっ! という、エピソードがてんこ盛りです。 離婚してもいいですか? (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 作者: 野原広子 出版社/メーカー: KADOKA…

あなたが絶対に結婚してはいけない女性はわたしだったり、じゃなかったり。

ということで、いま飲んでるんで。 家飲み、なんで。 東京ラーメンショー行けなかったのが、とてもとても残念で、せめてもの家飲みなんで。 酒のつまみに書いてみるんで。 で、いつもならスルーする記事に言及しちゃうんで。 どこまで書けるかは、酔いがどれ…

モテない理由を「顔」にするのは簡単だけど他にもたくさんあるよね。

Uタヌさんこと、吉本ユータヌキさんが、マイナビで華々しく書いている記事への言及です。 顔面偏差値"中の下"以下は『顔よりも性格の方が大事だから』に気をつけろ! | マイナビニュース 言及っていうわけでもなく、賛同というか、読んで思ったことなのですが…

「花子とアン」蓮子さまの恋とわたしのジェットコースターの恋

「花子とアン」を見ています。最近は見たり見なかったりですが、今日の回は見ました。 蓮子さまの家出。 あれを見て、ふと思い出しました。 若い頃の恋を。 熱しやすくてさめやすかったわたし。 ぐわあああああああ!と燃え上がって、 すーーーーーーーっと…

元彼が社長になります

元彼が社長になります。 元彼は社長になりました。 一人のことではありません。 昔からの元彼を思い出すと、ほとんどの元彼が社長になっています。 あれ? なぜ? お付き合いしているときには(学生の頃も含めてるから)社長になるなんて思ってもみなかった…

ママは探偵?子どものことがわからないお父さんは、掃除と洗濯を担当するといいよ。

「今日、家に誰か来たでしょ」 「えっ?」 「それは男の子でしょ」 「えっ・・・まあ」 「そういえば、昨日ポテチ食べたよね?」 「えっ?」 「のり塩食べたね?」 「う・・うん」 「昨日は出かけたの?」 「ん?」 「公園行ったでしょ」 「ん・・・そうだけ…

わたしのストライクゾーンは広い

わたしの興味の幅は広いみたいです。 色んなことを聞いたり読んだり話したりしたい。いろいろな分野の話に食いつきたい。 それでも年々「ついていけないわー」と思うことや、知らないことに食いついていく気持ちが薄くなっていたんだけど、そこに「はてなブ…

鉄コン

去年はあっという間に満席になった秩父鉄コン。 今年もやるのね~ 参加はお二人様単位。婚活の前に友だちってことね。 友だちしかも婚活仲間がいないと参加できない罠。 それでも満席になっちゃうんだね。 西武鉄道 The 鉄コン! in 秩父 鉄コン系は参加条件…

君はスケッチブックにデッサンだけすませたら色づけの前に投げ出す繰り返し

元彼に言われた。 「君みたいな歌だなって思ったよ」と。 「古い曲だけど、たまたま聞いたら君みたいだって思ったよ。」 別れたんだってね。ぼくとの時のように君から言い出して 「ぴったりだよね」だって。 えーっと。 わたしのその後の恋愛まで総評しなく…

「いつでも別れてやるよ」という男に限って、別れは修羅場になるという法則

「いつでも別れてやるよ」 という男。 いました。 わたしにも。 わたしのまわりにも。 先日そんなことを話題にしたら「いたいた~」と、同じ事を思っていた人がいました。 「いつでも別れてやるよ」という男に限って、こちらから別れを切り出すと修羅場にな…

「彼氏いない」って言ったら○○ます?への男子の反応

「彼氏いるの?」って聞かれて「いません」って答えてるうちは彼氏できませんよね - ハッピーエンドを前提として 似たような言葉をよく使っていました。 大変びっくりしました。 もしかしたら、元彼?とか、知っている人?と思いまして、念入りにプロフィー…

一番好きな人と結婚したいとは思わない

一番好きな人とは結婚したくない 以前、既婚者(女)たちと話していてビックリしたこと。 え?好きな人と結婚しなかったら、誰と結婚するの(したの)? あはははは~いつの時代よぉ~とか、思ったんだけど・・・。 もちろん一番好きな人が既婚者だったり、…

春の訪れを告げるのは、もう、わたしの役目ではない

春の強い風が吹く。 いくつもの桜の木から花びらが不規則に舞う。 桜吹雪。 小さな公園のブランコで別れ話したよね。 空のピンクと青を見ながら 「泣くもんか」って、くちびるかみしめたけど、泣いたのはあなただったよね。 [広告] // // わたしの花粉症歴…