読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

東京タラレバ娘

いやー今期は火曜ではなく水曜にテレビの前に大集合です。「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」が終わってしまって、すっかりロスってしまいましたが、「べっぴんさん」はちまちま見ていますし、海外ドラマはガッツリ見ていますし、そして始まった「東京タ…

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が好きなのは

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」を楽しみに見ています。 昭和の男尊女卑がバリバリあっただろう時代を、現代の女性たちでもある程度納得のいくような感じに、好感度を維持するような感じで上手に作られていると思います。 今週も「女の一生」という地雷…

やっとこないだの「逃げるは恥だが役に立つ」第9話を観たの

逃げ恥...逃げるは恥だが役に立つ...最近のドラマでこれほど、「にまにま」できたドラマはあっただろうか。っていうか、わたし日本の地上波ドラマそんなに観てないけど (・ω<)テヘ 火曜日は帰宅がたいていまあまあ遅く。帰ってテレビつけて「あぁ早くシャワー…

淡々としとき

かんどーさんのこの記事。 「つらい時は休め」の文化が「立ち上がれない人」を作っていないか? - 接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記! 一つの短い記事の中に、たくさんのことがごちゃ混ぜになっていて、読んだ人がそれぞれに思うところがある記事…

重版出来!は気持ちよく見られるビジネス根性ドラマ

こないだちょろっと書いたのですが、TBSドラマの重版出来!(じゅうはんしゅったい)がよいです。偶然見てしまったのですが、とてもよいです。気持ちがよいドラマです。 火曜ドラマ『重版出来!』|TBSテレビ 海外ドラマはどろどろどろどろしたものも好きで…

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」そろそろ面白くなるかな

「とと姉ちゃん 」を見ています。 静岡県・遠州に生まれ、亡き父に代わって母と妹たちを守る「とと(父親)」の役割を果たし「とと姉ちゃん」と呼ばれて育つ小橋常子(こはし つねこ)をヒロインに、戦前・戦後の激動する昭和時代をたくましく生き抜いてゆく…

NHK連続テレビ小説「あさが来た」は全方位全力肯定ドラマ

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」を観ています。面白いドラマ。気持ちがよいドラマ。若い人から高齢者まで「あさが来たはいいわー」とわたしの周りでも絶賛する声がやみません。毎日楽しみに、そして晴れ晴れとした気持ちで観ることができます。 NHK連続…

NHK連続テレビ小説「まれ」復習&感想。脇役の俳優さんよかった。

NHKの新しい連続テレビ小説が始まりました。 江戸幕末からということで、まだ1話しか見ていませんが、大河ドラマっぽい感じでおもしろおすえ。 連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド) 作者: NHK出版,古川智映子,大森美香,NHKドラマ制作班 出…

NHK朝ドラ「まれ」を見て思う教える技術。3つのもやもや。

NHK 連続テレビ小説 略してNHK朝ドラの「まれ」 ここまでのざっくりとしたあらすじをわたし目線で。 小さいころからお菓子が大好きで、お菓子作りが大好きだった希(まれ)。コンクールに出たりもしますが、家の事情や自分の力のなさに一度はパティシエをあ…

夢ってないとだめなの?と聞かれて、あったほうがいいけど、けどね

NHK朝の連続テレビ小説。 まれ 連続テレビ小説 まれ Part1 (NHKドラマ・ガイド) 作者: NHK出版,篠?絵里子,NHKドラマ制作班 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/03/25 メディア: ムック この商品を含むブログ (1件) を見る 夢に向かっていく子はキラキラ…

NHK連続ドラマ「マッサン」の熊虎さんを見て父のことを想う。

マッサンね。 マッサン。 ここ最近の回はどうも気持ちがざわつきます。 熊虎さんの話。 とうとう土地の権利書を息子が持ち出して売るとか。 だらだらと書きます。 注)いい話じゃないです。ご注意ください。 働かないで家で酒飲んでいる父 これだけでざわつ…

NHK朝ドラ「マッサン」と日清「マッサマンカレー」カップヌードル

マッサン、録画して見ています。 いいところ エリーが可愛い エリーの演技が上手 エリーのファッションが楽しみ 飯作りや酒造りが興味深い 脇を固める俳優陣がいい ほとんどエリーやん!! &lt;a href="http://www.nhk.or.jp/massan/" data-mce-href="http:/…

「みみずの女王」いまならどうなる?

昔からの民話や童話には残酷なものも多いです。 小さいころ図書館とかで読んでいた童話や民話は、「棒でひどく打ちつけました」とか「ころしました」とか「死んじゃいました」など、のものは多かったと思います。 でも、そのお話が今の子どもたちの絵本にな…

「花子とアン」蓮子さまの恋とわたしのジェットコースターの恋

「花子とアン」を見ています。最近は見たり見なかったりですが、今日の回は見ました。 蓮子さまの家出。 あれを見て、ふと思い出しました。 若い頃の恋を。 熱しやすくてさめやすかったわたし。 ぐわあああああああ!と燃え上がって、 すーーーーーーーっと…