読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

豆乳を買ったら中身が・・・1000mlの豆乳を買うときに気をつける3つのこと。

豆乳を定期的に飲んでいます。

 

そのまま飲むことはあまりないですが、グラノーラなどのシリアルにかけて飲んでいます。

 

以前は豆乳が苦手だったので、メーカーにこだわっていましたが、今は調整豆乳ならだいたい大丈夫です。どこでも飲みやすくなっていますね。

 

1000mlの豆乳は未開封だと常温保存ですから、特にメーカーにこだわらずプライベートブランドなども含めて、安いものを2本ずつくらい買って常備しています。

 

新しいものを購入して少しして、飲んでいたものがなくなったので、新しく買った豆乳を開封しました。

 

[広告]

 

わたしの飲んでいる豆乳の開封は2通りです。

 

  1. 豆乳は穴についているビニールシールみたいなものをはがして、本体にくっついているプラスチックの注ぎ口を取り外し、それを注ぎ口の穴にさします。

  2. ペットボトル感覚で、注ぎ口のスクリューキャップを開けるだけで、中のフィルムも破られるようになっているタイプ。

 

1は注ぎ口をはがして袋から出して、シールを剥がして、そこにさして、というのが少し手間がありますし、なんだか無駄な感じがしたりします。

 

2はペットボトルと同じ感じで、キュッとひねればそのまま開封できますから簡単で手軽です。

 

今回の豆乳は2でした。

豆乳のスクリューキャップをあけると異変が

異変(1)

開ける時に、ひっかかりを感じませんでした。

スルッと開いた感じがしました。

異変(2)

異臭

異変(3)

中が白くない

 

とっかかりがなくスルッと開いてしまいましたので、違和感がありました。もともとあいていた、という感じです。

 

中をのぞき込むと白くありません。

そして、腐ったような臭いがしました。

 

色が白くないので、

「中に入っているのはもしかして豆乳ではないのでは?」

「他のなにかが混入されているのでは?」

という気もしました。

 

豆乳は開封後は冷蔵保存で2-3日で飲みきる、ということですが、実際には開封後も冷蔵保存でかなりもちます(よい子は真似しちゃいけません)。

 

いくら開封後の常温保存だといっても、白くなくなるくらい(黒っぽく見えた)に腐敗するのだろうか?という疑問もわきましたので、それ以上顔を近づけたり、ニオイを嗅ぐのはやめ、キャップを閉めて、それ以上、嗅いだりのぞき込んだりはしていません。

 

誰かが飲みかけの豆乳を置いたのではないか、と、自宅にあった古いはかりで重さを量ってみました。重さはちゃんとメーカーが出している1000mLの重さと同じくらいの重さでした。

 

念のため、もう一つ一緒に買った豆乳の重さを量ってみましたが、それとほぼ同じ重さでした。

メーカーに連絡、調べてもらうことに

「誰かがお店で開封してしまったものをそのまま置いておいたのではないか」と思ったので、連絡するのはお店のほうかも、とも思ったのですが、豆乳は複数のお店で何回か購入していて、その2本の購入店が今ひとつ断言できません。

 

また、検査となるとメーカーのほうが良いのかもと思い、メーカーに連絡をしました。

 

「多分ここで買った」と購入店を伝え、メーカーに書いたようなことを説明をしたところ、引き取り調査をしてくれることになりました。

 

そして念のために、同時に買ったもう1本のことも話しました。

 

f:id:banban:20141113140219j:plain

開封されているのかどうかはどこでわかる?

  1. いたずら防止リング
  2. 体型
  3. 振ってみる

この3点です。

 

(1)スクリューキャップに、いたずら防止リングがついています。開封するとキャップとリングが外れます。それが外れていれば開封済みということになります。

 

が、これがわかりにくいのです。

異変のあった豆乳と、もう1本の豆乳と区別がつきませんでした。

※これには理由があります。このあと書きます。

 

(2)未開封は真空になっているので、少しボディが凹んでいるくらいの感じですっきりとした体型になっています。空気が入り、下にいくにつれ少しふっくらした感じになります。

 

(3)未開封なら真空ですから、振っても音はしませんが、開封済みのものはチャポチャポと音がします。

 

異変のあった豆乳は(2)と(3)に該当しました。

開封済みーそりゃそうです。

わたしが開封していますから。

 

もう1本も同じように調べてみると、やはり(2)と(3)に該当しました。

 

つまり、たまたま手にとって買った2本が2本とも開封されていた、

ということだったのです。

 

2本のリング見比べても区別がつかなかったのは当たり前ですね。

ホント、シリアルにそのままかけなくてよかった~~~(>_<)

メーカー調査の結果、中に入っていたのは

わたしの購入した2本の豆乳パックの中に入っていたのは、豆乳ではありませんでした。中に入っていたのは水でした。

  

多分2回は聞き直したと思います。異臭はパックの底に豆乳のかすのようなものがあり、それが腐敗。豆乳が入っていたパックから豆乳を出し、水を入れて放置したために、腐敗して異臭がした、のではないかということでした。

 

メーカーでは工場の製造過程で水だけを入れて出荷したものではないということと、工場で2本だけそのようなことが起こることは考えにくいこと、開封済みだったことから、誰かが売り場に置いたものではないか、というようなことを話しました。

 

薬物や微生物系のものは検出されなかったそうなのですが、わたしの心の中ではものすごい衝撃でした。

1000mLの豆乳を買うときに気をつけて!3つのこと

もう豆乳買わないなんて言わない絶対~

これからも多分買います。

そしてこれは豆乳に限らないことなので

今後の自分の対策を考えてみました。

  1. いたずら防止リング
  2. 体型
  3. 振ってみる

リングはわかりにくいですが、

パックの体型が下半身デブになっていないか。

 

(店頭ではちょっとやりづらい気もしますが)振ってチャポチャポしないか、必ず確認しようと思います。

 

あとは、開封したときにスルッとあいたら・・・

今日はここまで。

 

過去の不運はこちら ↓↓


"怖い話・不思議な話・不運" - 記事一覧 - おうつしかえ

 

[広告]

 

■合わせて読みたい