読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

朝取りのアスパラを送ってもらったので超簡単に調理してシンプルに食べる。

超簡単手抜きレシピ 食べる・飲む

「アスパラって食べます?」

 

「食べます食べます~~

Щ(゜Д゜Щ)カモォーン♪

Щ(゜Д゜Щ)カモォーン♪

Щ(゜Д゜Щ)カモォーン♪」

 

と、事前に自己主張していたおかげで、お約束通り、アスパラをドッサリ送っていただきました。

 

f:id:banban:20150516203146j:plain

 

おおおおおおお~

立派なアスパラ~~

 

これの5倍の量をいただきました。

 

せっかくの朝取りだったので、とりあえずすぐ食べます。

 

母の家に持って行ったら、姪っ子もわたしの周りをぐるぐる回っていたので、一緒に調理してみました。

 

[広告]

 

 

姪にはアスパラを手で4-5cmくらいにポキポキ折ってもらいます。

わたしは包丁で。

折れそうにない根元の部分や、包丁でも堅めのところは捨てます。

 

袴の部分が嫌いな人や、泥がついている場合は、袴を取り除くことをおすすめしますが、そうでなければそのままでオッケー(わたしはオッケー)

 

アルミホイルの上に乗せて、

 

f:id:banban:20150516203144j:plain

 

塩胡椒します。

転がすと全面につくのでいいですね。

 

塩は強めで大丈夫。

足りなかったら、後から足してもOKですが、塩は強めがおいしいです。

 

オーブントースターで10分~15分。

アスパラの表面が汗をかいていることを確認してください。

 

はいっ!

できあがり!!!

 

f:id:banban:20150516204259j:plain

 

これだけです。

 

穂先の部分は柔らかくておいしいし、

真ん中は甘くておいしい。

 

包丁もまな板もフライパンも使わずにできる、夏の役立ちおつまみです。

 

和風にしたいときは醤油を一垂れ。

オリーブオイルで焼いてもいいです。

バターを落とせばリッチに。

洋風にしたいときはチーズを乗せます。

アルミホイルではなく、クッキングペーパーで蒸し焼きにしてもよし!

 

素材そのまま野生風にするなら、塩胡椒で。

今日はここまで~。

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい