読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

あれこれ考えてどんづまったら、えんどう豆のポタージュ

いろいろと書きたいことがあって、書きはじめて、で、あれこれと思っているうちに、下書きへぽいっ。

 

そして、結局やらずに一日を過ごしてしまったり、他にもやらなければいけないことがたくさんあるのに、やらずにいたり、だらだらとネットを眺めて過ごしてしまったり。

 

自分がちゃんとできてないことばかりが気になってしまう癖に、行動が伴っていません。だめですねぇ。

 

だめじゃん!!わたし。

しっかりやるべきことをやれよ!

 

という時に、ちょっと効くのがこれ。

 

えんどう豆のポタージュ。

 

f:id:banban:20160330163136j:plain

 

春になると豆のご飯とか、豆のスープとか食べたくなります。

 

 

[広告]

 

 

ちゃんとさやつきの豆を買って、さやから豆を出すのは、やり始めるまでは面倒に思えますが、やり始めると止まりません。まるで作り物にようにつやつや丸々とした豆がさやからこぼれ落ちてくるのは爽快です。

 

と、えんどう豆のポタージュもそんな風に自分で作ればいいんだけど、タイムリーに食べたいときにはこれが簡単便利。

 

インスタントものとかレトルトものは味が濃かったりして、あまり好みではないものも多いですが、これはちょうどよいのです。安いし。

 

生クリームをくるくるっとかけたら、もっとコクが出て、見栄えもよいのでしょうし、パセリを散らせたらさらに見栄えもよくなるでしょうが、えぇ、そのままで。

 

小鉢に入れて、電子レンジピー。

 

f:id:banban:20160330163602j:plain

 

あ。

 

写真。かなりぼけているし、きれいに写りませんでしたが、ちゃんときれいなえんどう色をしています。

 

このポタージュは塩加減も甘みもとろみも、わたしにはちょうどよいのです。

 

このえんどう豆のポタージュは冷やして食べるポタージュもあります。

シェフズリザーブ スープシリーズ|SSKセールス株式会社

 

冷やして食べるのと、温めて食べるのと両方どちらも好みです。

 

今日はここまで。

明日こそ。

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい