読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

歯周病について(1)

歯周病-抜かずになおしたい 体の弱い人の世界(健康・不健康) わたしのおすすめ記事

歯周病について(1)

 

いま、歯医者さんに通っています。

歯周病です。

 

現在治療中で現在進行形なので、少しずつ書いていこうと思っています。感情も知識も揺れ動きがちなので、言っていることが変わることがあるかもしれません。

歯周病ここまでの経緯

  • 奥歯が浮いている感じがした。
  • 疲れているときにはよくあることなので、様子を見ていた。
  • あまりよくならないーひどくなる。
  • 噛むと痛くなる。
  • 腫れてきた。
  • かかりつけの近所の歯医者に行く。
  • 「一番奥の歯の歯槽骨(歯を支えている骨)が激減している」と言われる。
  • 歯もかなり揺動していた。
  • 歯槽骨は全体の半分以下になっていた。

 

こんな感じです。

 

かかりつけの歯科医(基本、保険診療の歯科医院)には半年に1回以上は行っています。クリーニングとかメンテナンスなど、不調があると相談しています。

 

そこで1年前に撮ったレントゲンと、この時に撮ったレントゲンを見比べたのですが、歯槽骨が激減していました。

 

えっ?うそ・・・・

と、絶句。

 

[広告]

ちゃんと歯も磨いていたし、歯には人一倍気を遣っていたのに

もともと虫歯になりやすく、親からも「不調があったらすぐ歯医者へ行きなさい」と言われて、その通りにしていました(これも間違いの元だったのかも、という話はいずれ書きます)。

 

f:id:banban:20100903002945j:plain

 

正しい歯ブラシ指導なども受けていましたし、自分なりにはちゃんとやっているつもりでした。

 

もちろん、完璧ではないでしょうから、普通に「歯周病です」と言われたら、それほどショックは受けなかったと思いますが、歯を支える歯槽骨が1年で半分以上なくなっている、ということは、大変ショックでした。

そして絶望する

啞然

呆然

 

「なぜですか?」

「どうしてですか?」

「原因はなんですか?」

「どうしたらいいですか?」

 

というようなことを、息も絶え絶えで聞いてみたところ、

「抜歯ですね」

「なぜってわかったら、それはノーベル賞もの」

「歯周病は国民生活病」

「年齢のせいですね」

「放っておいてもいつか自然に抜けますよ」

「腫れがひいたら抜きましょう」

 

絶望。

 

年齢のせいって・・・確かにティーンではないけど、全然ティーンではないけれど、間違いなくティーンではないけれど、これからまだまだ歯は使うでしょう?母だって、他の家族だってそんなことになってないですよ?

 

なんでわたしだけがーーーーーー!?

 

1年たらずで、歯槽骨の一部が激減するってことは、これからどんどん減っていくってことですよね?全てなくなっていくの?それはどれくらい?あと2-3年?

 

(´;ω;`) ブワァ

 

この時の気持ちを思い出すと、いまでも悲しくなります。

文にするとたったこれだけのことなのですが、わたしの中では絶望していました。

 

  • 他の歯はどうなっていくのだろう
  • これから費用はいくらかかるのだろう
  • もう一生、元には戻れないのね
  • 食べる楽しみなくなるのかなぁ

 

「たかが歯のこと」なのですが、短期間にそんなことになってしまったことに、ひどく動揺して、気持ちも激しく落ち込んでしまいました。

 

インプラントいくらかかると思ってるんだ!!

 

さらに

「歯周病なんて恥ずかしくって人に言えない」

と思って、自分を追い込みました。

 

磨かないからでしょ

ズボラだからでしょ

汚い、不潔

 

と、思われるだろう、と。

他の歯医者に行ってみたら

その歯医者さんでは「抜く」「放置」以外の選択肢はなかったので、どうしようかと落ち込んでいると

 

「通っていたのに、こうなるまで気がつかなかったその歯医者は信頼できるのか?」

「他の歯医者に行ってみたら?セカンドオピニオン的に」

と、家族に言われました。

 

確かにそうかもしれないと、ネットで情報収集をはじめました。

 

そして、近所にある歯周病専門医と、少し離れているけれど「抜かずに治す」という歯科医に行ってみることにしました。

 

>>(興味ある人がいたので)続く

 

[広告]

 

■合わせて読みたい