読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

兄弟で解決!「マインドゲーム」「スーパーナチュラル」

わたしが

「海外ドラマおすすめ!」

「面白い!」

と思って見るドラマは打ち切りで、

 

「えーー?これ面白いか?」

と思うドラマは次のシーズン制作決定するような気がします。

 

(ダメじゃん・・・)

 

さて今期、楽しみに見ているのが

マインドゲーム

元詐欺師で2年間の服役から出所したばかりの兄ロスと、トラブルで大学をクビになった天才心理学者の弟クラーク。ロスはクラークの知識と経験、そしてその名声を活かし、共同ビジネスの立ち上げを決意。学術的理論に基づく様々なテクニックで人々の行動をコントロールし、人生の転機となるような状況にあるクライアントたちの悩みを、次々と解決へと導いていく! 

 

マインド・ゲーム | FOXマインド・ゲーム | FOX

 

兄弟でクライアントの悩みを解決していきます。

 

心理を読み取っていくドラマはよくありますが、これは心理によって行動を操作するドラマで、わたしの中では一番興味のあるところ。無意識でやっている行動に、実はきっかけや意味があったり、自分で決断したと思うことの底に、外からの強い影響があった、などという話はとても興味深かったです。

 

ニュース:クリスチャン・スレイター主演の新ドラマ『Mind Games』5話のみでキャンセル! | 海外ドラマNAVIニュース:クリスチャン・スレイター主演の新ドラマ『Mind Games』5話のみでキャンセル! | 海外ドラマNAVI

 

1シーズンどころか「5話で終了」と、書いてあり、とても残念です。FOXでは11話まで放送と書いてあるところもあり、FOXサイトには13話と書いてある・・・うーん。どうなのでしょう。)

 

詐欺師で服役の兄役のクリスチャン・スレイターのほうが映画界では有名ですが、弟の大学教授役の、スティーブ・ザーンが、ほどよく小汚いトラッドでいい感じです。

 

スティーブ・ザーンはユー・ガット・メールに出ていたのですが、主演はもちろんトムハンクスですから、スティーブ・ザーンの印象は(・o・ ))(( ・o・) ドコニ? という感じですが。

 

[広告]

 

兄は詐欺師で少々社会ルール的に危ない人で、弟は双極性障害で不安的で社会生活的に危ない人。それを兄弟で支え合ったりするところは、何やら、ここでも書いた「ザ・ファーム 法律事務所」あたりを思い出しますね。

 

スーパーナチュラル

兄弟でっていうと、代表的なものはこれ。 

スーパーナチュラル<エイト> セット2(5枚組) [DVD]

スーパーナチュラル<エイト> セット2(5枚組) [DVD]

 

 スーパーナチュラル。

 

これ、最初は見たり見なかったりしていたんだけど、やっぱり見始めるとはまります。

 

これはキャストがいい!なんといってもキャストで持っているドラマ!!(このあたりはいずれ語ろう)

 

この手のドラマは全部そうなんだけど、シーズンを重ねるごとにテーマが壮大になって行っちゃうんですよ。仕方ない。ドラゴンボールもみんなそうだから。昔からそう決まっているから。最後は巨悪と闘うのが定番だから。バフィもそうだったから。

 

でも、ちまちま戦っているのが好きだったりすると、壮大な闘いのテーマについて行けなくなっちゃうことがあるんですよ。

 

そこまでいっちゃう~~~?

みたいな。

 

スーパーナチュラルは、間に駄エピソードみたいな、本題とはちょっとはずれる、気を抜くことができる話がちゃんと挟まっているので、見続けやすいです。

 

イケメン兄弟も良いけれど、やっぱりむさ苦しいスティーブ・ザーンがいいなー、って、好みのタイプを宣言したところで

今日はここまで~

 

[広告]

 

■合わせて読みたい