読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

子羊のロースト [レストラン カナル]新宿

食べる・飲む ビストロ・フレンチ・イタリアン

新宿三丁目、花園神社の東側の路地にひっそりある、レストラン カナル(RESTAURANT CANARD)。

フランス家庭料理の店です。

 

「フランス料理どう?」

と聞くと、

「えーそういうちょっと堅苦しいのは-」

 

と、言われたりしますが、フランス料理(フレンチ)、グランメゾンとして、ドレスコードがある店、緊張必至のお店もあれば、カナルのような気軽に立ち寄れるお店もあります。

 

カナルはお値段高めの定食屋、とか、食事の美味しいワイン居酒屋って思ってもいいかもしれません。

 

お店は、路地を少し入った雑居ビルの地下にあります。

 

表通りにA字置き看板があります。ビルに入るところにも看板がありますが、「ここなの?」と、ちょっと階段を降りるのをためらう気持ちが湧いてきたりします。

 

格好つけたい彼女とのファーストデートにチョイスするのは、かなり冒険かもしれません。

 

 

[広告]

 

あれ?ここ?と思うくらい小さいお店で、しかも何か雑(笑)。テーブル席がいくつかと、カウンター(これがまた雑)です。何か昭和を感じさせるお店です。

 

オシャレなフランス料理をイメージしてたら全くの期待はずれでしょう。

 

マダムは明るくて、これまたざくっとした接客です。でもおすすめははっきり教えてくれますし、かといって無理強いはしません。わからないことは何でも聞けそうな雰囲気です。尋ねると丁寧に教えてくれます。

 

カナルでわたしが好きなのは、オリーブ、地中海の魚のスープ。

 

オリーブはワインを飲みながら食べますが、味がしっかりついていておいしい!普段オリーブを好んで食べないわたしですが、ここのオリーブだけはパクパク食べます。

 

そして、地中海の魚のスープ。

食べ方はマダムが教えてくれます。

バゲットにニンニクを自分ですりこんで、スープにちゃぽん。

 

前置きが長くなりました。

今回は19周年記念の Thank You Menuで、子羊のロースト食べ放題です。

 

要予約で予約して行ってまいりました。

 

オードブルと、メイン、デザートの3品です。

ワインを頼んで、オリーブを食べながら待ちます。

 

テリーヌとサラダのオードブル。

これもそれなりに量があります。

そしてメインの子羊のロースト。

 

f:id:banban:20140617113020j:plain

 

いんげんとライスがついてきます。

 

カナルの食事はどれも味はしっかりついていて、どれもハーブが惜しみなく、スパイシー。ワインとパンがすすみます。

 

おかわりは「少なめに」という、リクエストが可能でした。

 

添えられたインゲンとガーリックライス美味しかったので、「お肉多め」にはしませんでしたが、「せっかくなので、お肉だけでも」「たくさんお肉食べてくださいね」とすすめていただきました。

 

3皿いただいて、エスプレッソを注文し、デザートで終了。

 

f:id:banban:20140617113444j:plain

 

デザートのピスタチオアイスクリームは中にナッツ(あれ?ピスタチオだったのかな?今度聞いてみよう)が入っていて、おいしかったです。

 

今回の19周年記念 食べ放題は3900円。
※いつもは食べ放題やっていません。
この日限りです。

ご注意ください

 

次のイベントは7月13日(日)。パリ祭イブのスペシャルメニュー(食べ放題ではありません)だそうですが、次は普通の時にまた、地中海の魚のスープとクリームブリュレを食べたいです。

 

初めて食事として行くなら5800円(ホットペッパーで5000円)のディナーがおすすめですが、ワインは安くないので、予算オーバーしそうなら、小食なら、3品の2800円で様子を見てください。

 

デザートのあたりでノートが置かれます。

おおお!こ・・・これはっ!!?

 

感想を書くノートなんですね。

いまどき!?ノート?に?

昭和感、間違いなかった~~~!!

 

住所と氏名を書くと次のお知らせが送られてくる、ということになっています。来訪した店舗で住所氏名を書いたり、ネット会員になるのはことごとく、かたくなに拒否するわたしですが、カナルでは、しっかり書いています。

 

前に書いた人のものも読めちゃいますから、プライバシー的にはどうなの?と思う人も多いでしょうが、まあ、いいのです。今回の食べ放題のイベントも、お知らせで知りましたし、こういうちょっとしたイベントはネットに載せないことも多そうなので、ここは昭和の空気でいきます。もちろん書く、書かないは自由です。

 

昭和の香りただよう、気取らないフレンチ。カウンターがあるので、一人飲み一人食べにも使えます。疲れちゃったりしたときに、マダムの笑顔と共に「気持ちに栄養」的なディナーにおすすめです。

 レストラン カナル フランス家庭料理 新宿三丁目 フレンチ Restaurant CANARD

 

と、いつになくきれいにまとめて、

今日はここまで~

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい