読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

これがほんとの かれー臭

中年のおじさん。少し前に突然の加齢臭。最初はよくわからなかったんだけど、多分これ加齢臭だよね。という臭いがしていました。前はそんな臭いさせてなかったし、汗でもニンニクでもないし、洗濯物生乾きのにおいでもない。日頃、非常に生活感溢れる、体臭とか口臭とか無縁な人だったので、多分これがいわゆる加齢臭ってヤツのかな?と。うぅ。臭いに敏感でごめんなさい。

 

親しい間柄ではあるけれど、臭いのことは言いづらい。いや、でも、口臭とかよりは言いやすいかも。だって服のせいにしちゃえばいいんだもん。

 

「あの。ちょっと何ていうか、ニオイがしますよ。多分、服だと思うんですが。いえいえ。ニンニクとかそういうのじゃなくて、加齢臭的な?」

 

みたいなことを言ったんですね。そうしたら「ああ、加齢臭なのかな?そうなの?」と、逆に聞かれてしまって、まさかクンクンするわけにもいかず、肌着のシャツは1日2回は変えて(朝、夜)、予洗いしたらーとか、布団とかシーツとかをまめに洗濯してファブリーズする?みたいな話題になってキャッキャウフフ。翌週からすっかりニオイを感じなくなってよかったよかった。ん?わたしの鼻が慣れてしまったのか、いや、そんなことはあるまい。

 

で、今日、一緒にランチを食べていたんですよ。えぇ。先ほど。

 

 

[広告]

 

 

そうしたら、おじさん。サラダを食べようと手を動かした時に、お皿に差し込んであったスプーンをはじいてしまって、見事にズボンで受け止めました。スプーン太ももキャッチ。catch a スプーン。

 

ああああああああああ。

 

ズボンの太ももにはお皿に入ってたカレーが点点と。ナプキンで雑にぬぐいましたが、そんなんで取れるわけはありません。

 

「これから人に会うのになぁ...まぁ...いいか...」

 

あまりにもベタで、

あまりにもベタすぎて、

言ってはいけない...

 

と、思いつつも、

どうしても我慢できなくて、

口からこぼれでてしまいました。

 

「これが、ほんとの、かれー臭ですね...」

 

今日はここまで。

 

薬用柿渋 ボディソープ 大容量 (つめかえ用) 1200mL 【医薬部外品】

薬用柿渋 ボディソープ 大容量 (つめかえ用) 1200mL 【医薬部外品】

 

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい