読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

わたしのストライクゾーンは広い

わたしの興味の幅は広いみたいです。

 

色んなことを聞いたり読んだり話したりしたい。いろいろな分野の話に食いつきたい。

 

それでも年々「ついていけないわー」と思うことや、知らないことに食いついていく気持ちが薄くなっていたんだけど、そこに「はてなブログ」。

 

やばいわ~はまったわ~はてなに。 - おうつしかえ

 

飛んで火にいる「はてなブログ」。一気にいろいろな分野の情報がなだれ込んでわくわく続行中です。

 

 

[広告]

 

でも、いろいろなことに興味を持てるわたしは裏を返せば、薄っぺらだということなのでしょう。もちろん深くて広い人もいるでしょうが、わたしにはそれほど能力がないので、なにをとっても、どこをとっても薄っぺらなんですね。

 

そんなことを言われました。

「あなたは、ほんとに薄っぺらだよね」

 

以前はそれをちょっとコンプレックスに思っていました。「これだ!」「これなら任せろ!」というものを持たないわたし。ですが、最近は「それもわたしだ」「それがわたしだ」と、思えるようにもなりました。

 

情報に関してだけでなく、人に関してもストライクゾーンも広いわけで、

 

「本当にストライクゾーン広いね」

「見逃す球だろ。それ」

「っていうか、どこまでファインプレーするの?」

「普通そこはエラーで落とすボールでしょ」

「そんなボール、ファインプレーで拾い上げてどうするの」

「それは、速攻で打ち返すべし!拾っちゃダメだよ」

 

と、こんなことも言われました。

 

どうやらストライクゾーンが広いだけじゃなくて、「守備範囲も広い」ということらしいです。

 

f:id:banban:20100903004435j:plain

 

つまり「好みのタイプ」ってはっきりいえることが見あたらなかったんですね。

 

じゃ、何もないのか?誰でもいいのか?と思って考えてみたのですが、はてなブログを読んでいるうちに思いつきました。

 

  1. 食べることが好きな人
  2. 笑うのが好きな人
  3. 法やルールを守る人

 

こういう人。

 

そして、一緒にいたいのは、男性も女性も「尊敬できる」が不可欠です。

 

今日はここまで~

※何の参考にもならなかったと思いますが「彼氏 いない」で検索されて来る人に捧げました。

昨日の月 ↑ 今日は満月です。