おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

GOSSIPGIRL最終回「え?あの人がゴシップガールだったの?」

ということで、スーパードラマTVでも最終回が終わって、ずいぶん経ってしまいました「ゴシップガール」。

 

長く見ていたシーズンの最終回が終わると、いつも脱力状態です。しばらくフヌケになります。頭の中で反芻して反芻してからやっと書く気になってきます。

 

ゴシップガール GOSSIPGIRLゴシップガール GOSSIPGIRL

 

ネタバレあります。

ご注意ください。

 

バート・バスは本当に死んだの?

 最終回1つ手前で、チャック(チャールズ)・バス(エド・ウェストウィック)のお父さんのバート・バス(ロバート・ジョン・バーク)が チャックを殺そうとし、そして自らがビルの屋上から転落。

 

その時、チャックやブレア・ウォルドーフ(レイトン・ミースター)は、バートを助けることもできたのに、そのまま見殺しにしてしまいます。

 

ええええ?そうなの?

見殺しにしちゃうの?

 

確かに生きていられたら、また自分たちのことを嵌めたり殺そうとするかもしれないけど、お父さんだし、間接的殺人よ。それ。見殺しにしていいの?

 

ましてやブレア。

一生後悔しない?

 

 

[広告]

 

 

で、実はしぶといバート・バス!

 

引っかかって生きていました~みたいになるのかと思ったけど、やっぱり死んじゃうんだね。そうなのかーーー

ジョージーナ・スパークス(ミシェル・トラクテンバーグ)はやっぱりダントツに素敵!

もう、何度も書いているけど、ミシェル・トラクテンバーグは、バフィーの妹ドーン役のころから大好きな女優。

 

ƒ~ƒVƒFƒ‹ Eƒgƒ‰ƒNƒeƒ“ƒo [ƒO - Google ŒŸ?õミシェル・トラクテンバーグ 

 

ゴシップガールでは小悪魔、っていうか、もろ悪魔女トラブルメーカーを演じたけど、もう、美形だしおしゃれだし、言うことナシ。

 

ジョージーナは役的に、わがままっぷりも、夫や子どもへのサバサバとした態度も一貫していて「ザ!イヤな女」。

 

でもそこがまたいい!!

 

ゴシップガールの誰役をやりたい?って言われたら、迷わずジョージーナだわ。

 

小物も含めてファッション的にも、ミシェル・トラクテンバーグのはまり役じゃないかな。

 

ファイナルシーズンでは、また活躍してくれてとても嬉しかった。そしてファイナルでは憎めないいい人だったね!

 

ありがとう!ジョージーナ!!

おれは納得できねぃぜ(チャック風に)

いろいろな問題が片付いて、ホッとしながらフィナーレのお幸せ映像を見ていたら、ななななんと!!アイヴィー・ディケンズ(ケイリー・デファー)と共謀していた、セリーナ・ヴァンダーウッドセン(ブレイク・ライブリー)のパパのウィリアム・ヴァンダーウッドセン(ウィリアム・ボールドウィン)がリリー・ヴァンダーウッドセン(ケリー・ラザフォード)とよりを戻してた!!!

 

げげげげげげげげっ!!!ありえねーーーー!!!

 

いいの?!

いいの?!

 

ダンのお父さんのルーファス・ハンフリー(マシュー・セトル)も他の女性と一緒だったけどそれはいい。

 

それはいいんだけど、ウィリアムはかなり酷い策略していたし、アイヴィーもだましてたんだよ?

 

リリーお馬鹿さんなの?

前にもあったパパのダメさ加減、みんな忘れちゃったの?

 

ええええ~~~~?

わたしならここからもう1シーズン書けちゃうよ?

謎のサイト主、ゴシップガールは誰?

そしてファイナルシーズンの最終回であかされたゴシップガールの正体。

 

ドラマ内でも、ダン・ハンフリーの妹ジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)じゃないか?ブレアのメイドのドロータ(スザンナ・シャコウスキー)じゃないか、と言われていたゴシップガールの正体。

 

わたしもなんとなく、ドロータかなぁ~でもドロータそんなに暇じゃないし、パーティー会場とか出入りはできないしなぁ~やっぱりジェニーしかいないでしょ~って思ってたら、

 

ここからゴシップガールの正体ネタバレ注意!!

 

 

なんとゴシップガールは、ダン・ハンフリー!!

 

どうして?どうやって?本当にダン・ハンフリー(ベン・バッジリー)に、ゴシップガールができたの?

 

そして、なぜダンがゴシップガールをやろうと思ったの?

 

そんな答え合わせみたいな映像もドラマ内ではあって、「なるほどそうか~」とも思ったけど、ん?ホントに?全部つじつま合う?

 

すべてはダンのセルフブランディング。

 

自分を目立たせてセリーナやアッパーイーストサイドの住人に認められるために、というダンの策略から始まったことだったーうわぁーすごい!かしこいわー

 

これくらいやってもいいのかもね。

 

この手のドラマは一度見たらもう一度見ることはないんだけど、このゴシップガールの正体がダンだということを頭に置きながら、もう一度最初から見てもいいかも。

 

ということで、セリーナのお母さんリリー役のケリー・ラザフォードは自己破産を申請したけどその後どうなったんだろう?とか、セリーナの弟役のエリック(コナー・パオロ)はリベンジでも弟役で出ていたね、むしろ、リベンジに出るためにゴシップガールを降板したの?でもリベンジでは死んじゃったね。とても残念!とか、言いたいことはたくさんあるんだけど、

今日はここまで~xoxo

 

ゴシップガール 〈ファイナル〉 (5枚組) [DVD]

ゴシップガール 〈ファイナル〉 (5枚組) [DVD]

 

 

 

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい