読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

失敗やミスは期日よりも前に早めに申告

思う・考える・学ぶ

友人と話していてふと思い出したことです。

 

上司Aから頼まれた仕事ができていなくて困っていた部下B。

 

上司A「もうできた?」

部下B「まだです」

 

「どこまでできた?」

「・・・」

 

「できたところまで見せて」

「やっていません」

 

「なんでやってない?」

「すみません」

 

「やれっていっただろ」

「すみません」

 

「いつまでにできる?」

「今日中にやります」

 

しょぼんとしていた後輩。でも、その後もやっている気配がないので、なぜ、やらないのかを聞いてみた先輩C。Bは「その仕事をするために必要な資料」を持っていませんでした。

 

C「資料なくちゃできないじゃん」

B「はい・・・」

 

[広告]

 

C「資料どうしたの?」

B「なくしちゃったのかなぁ」

 

「探したらあるの?」

「わかりません」

 

「じゃ、なんでできるって言っちゃったの?」

「あの時はそう言うしかなかったから・・・」

 

「で、どうするの?」

「資料さがします」

 

「間に合うの?」

「わかりません」

「わかりません!って!?なくなったなら探すか、もう一度もらいなさいよ」

 

その後、上司AにBは資料を持っていないことを告げて、資料を再度手に入れて、その日のうちに仕事を終えることができました。セーフ。

 

上司AにCがBのことを話したところ、これからはどうしてできないのか、などの理由も(少し優しく)聞いてみるようにする、と言ってくれたそうです(口は悪いけど、わからない人ではないのです)。

 

上司Aの指導のしかたや、まわりのフォローにも問題があったのかもしれませんし、B本人の問題もあるのかもしれません。

 

Bと上司Aとの関係もあるのでしょう。厳しい上司(そうでもないけど、Bにはそう思えているのかな。二人の関係は悪くないけど)だと、言いにくいこともあるでしょう。

 

でも、一緒に働いている以上、「Bってだめだなー」って、そこを責めても仕方ないです。人事採用権のある人なら別ですが、そうでないのなら、できるだけ「うまく一緒に働く」ことを考えます。

 

f:id:banban:20140909103923j:plain

 

「できます!」って、少し背伸びをして頑張るのもいいですが、できなかったら困ることは、失敗やミスは期日よりも前に、早めに申告したほうが周りが助かります

 

わたしも言われたことあります。

「できないなら早く言えよーーーー!」って。

その時はイケイケの会社だったので

(´-`).。oO(デキナイッテイッタラ、オコルクセニ)

 と、思っていました。

(↑その時は迷惑かけてごめんなさい)

 

いままでの生活での習慣、積み重ねもあると思います。

  • 失敗したら怒られる。
  • どうせ怒られるならできるだけ叱られるのを遅くした方がいい。

もしかしたら、そういう風に過ごしてきたのかもしれません。

 

わたしの身近な人にもいます。すぐあとからわかるような嘘をついたり誤魔化したりする人。結局最後には叱られるから、自己評価も低くなるんですね。※なにかの診断があるのかどうかはわかりません。そして、どうにもならなくなってから、ことが発覚して、周りが大混乱するという事態に。

 

「失敗やミスは期日よりも前に早めに申告してね」

 

優秀な仕事のできる人と働いている人は「え?そんなことから面倒見なくちゃいけないの?」と思うかもしれませんし、周りの人や環境、置かれている立場によって、難しいことかもしれませんし、会社の雰囲気ややりかたによっては不可能かもしれませんが、学校の宿題やレポート、共同でやる発表の準備、PTAの仕事なんかも、同じだと思うことは多いです。

 

失敗やミスは期日よりも前に早めに言うことができる

というそんな感じでやっていけたら、と思っています。

 

う~ん。

今日はここまで~

 

[広告]

 

■合わせて読みたい