読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

新潟県三条市の味[笹団子]

食べる・飲む おすすめ手土産

ちーまーきー食べ食べーー

 

「ちまき届いたよー」

「はーい」

 

目の前にあるのは、これ。

 

f:id:banban:20140714151852j:plain

 

笹団子。

 

笹の葉で草団子をまいた、笹団子です。

 

糸がわりに藺草(多分)で巻かれています。10個ひとくくり。ほどきながら1つずつ食べます。

 

小さいころは結び目がとけなくて、

「ほどいてー」

「むいてー」

と大人に頼んだり、

 

「自分でほどけるってば!」

「自分でやるーーー」

「わたしがやるってばー」

と、ムキになったことを思い出します。

 

固くなったら蒸し上げると、できたてのように柔らかくなります。

 

いまは冷凍しておいて、食べたいときに解凍して食べます。

 

f:id:banban:20140714152144j:plain

 

藺草をほどいて、バナナみたいに笹の葉をむきます。

よもぎと笹が香るお団子の中には小豆の餡。

 

[広告]

 

いつも三角ちまきとセットで食べていたので、幼少期はこれを「ちまき」だと思っていました。

 

三角ちまきは、もち米を三角形に笹でまいたもの。中には何も入っていないので、きな粉などにつけて食べます。

 

新潟物産展などでは販売していることも多いので、機会があれば食べてみてください。

 

新潟では取り扱っているお店も多いですが、お気に入りは「とやま団子屋」の笹団子。

 

時々食べたくなる素朴な味です。

 

とやま団子屋のではないですが。

 

おやつに2個一気食いしたところで、

今日はここまで~

 

■合わせて読みたい