読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

ブコメこわいいたいおばけ

はてなブックマークのコメント。

それはブコメ。

 

そのブコメ。

「わたしはこうだった」

「うちはこうだ」

「おれなんか、○○だけどこうやったぜ」

 

 それはね、「絶対に正しい」ことじゃないの。

 

「ほほう。そうなのか」

「へー君んちはそうなんだね」

「だからなんだ?」

 

くらいの話。

 

だからそれは、参考になるなら猛烈に参考にするしやってみるし、食べてみるし、飲んでみるし、踊ってみるし、使ってみるけど、

 

状況が違うなら、参考にできないこともあるわけ。

 

ブコメ書いている人も、文字数が限られているし、ちょいと気の利いたことを書きたいと思ったりするわけで、

 

「何が何でもこうやれ!」

「これが正しい!」

「あなたは間違っている!」

 

って書いているわけじゃないと思うんだけど、思いも掛けない方向でブコメを書かれると、読んでいるほうは、それが攻撃に思えてきちゃう。

 

「うちはこうだった」

は、自分語りですからね。

書いている人は、それを押しつけているつもりはないと思うのです。

 

でも、そういうブコメもグッサリグサグサ刺さってくることがあります。

 

不思議。

 

中には酷いこと書く人もいますけどね。

ブログの内容にもよりますけどね。

 

[広告]

 

こちらの状況によっては、普通のブコメすらネガティブに受け取ってしまうことがあります。言われていることを曲解することもあったりします。これは相手のせいではなく、こちらの状況のせいです。

 

仕方ないじゃない。

だって人間だもの(by ばんお)。

ブコメの読み方として、わたしが注意しているのは

  • 夜、読まない。
  • しんどいときに読まない。
  • 一人で読まない。近くに人がいるときに読む。

この3点。

 

夜はね「ブコメこわいいたいおばけ」が出るんですよ。

 

昼間にはそれほど気にならないことでも、夜になると、こわいこわいおばけになって、襲いかかってくるの。

 

ぐっさぐっさ刺してくるんですよ。

気がつくと後ろから襲いかかってくるんですよ。

 

f:id:banban:20140710175150g:plain

 

それは夜だけじゃなくて、昼間にも現れることがあります。

それは、しんどいとき。

 

f:id:banban:20140710175205g:plain

 

心や体がしんどいときは、いつも夜にしか現れない「ブコメこわいいたいおばけ」が昼間から出るんです。

 

だからね。

 

誰も周りにいない時に読むと、その「ブコメこわいいたいおばけ」にどんどん取り込まれちゃう。

 

痛いし、ドキドキするし、ビクビクするし、赤いお知らせ表示が出ると、来たわ~来たわ~また来たわ~ブコメこわいいたいおばけ~~(/_<。)ビェェン

 

って、なんでもないブコメまで気になってきます。

そして、

 

スベテワタシガワルウゴザイマシタ

ワタシナンカカチノナイニンゲンダ

ゴメンナサイゴメンナサイ

 

こんな気分になってしまうこともあります。

(弱すぎ?そんな人いねがー?)

 

誰かが近くにいてくれれば、

「あ!そうだ!お茶飲まない?」

とか

「コンビニでいいアイス見つけてさー」

とか、

「わたし、ラーメン二郎は普通に完食できるし」

とか

「麺屋武蔵は店によって味が違っていいよね」

とか

「九段斑鳩のらーめんはそんなにぬるいとは思わないけどな」

とか

「台湾ラーメンは名古屋が発祥だからね。ゆきちゃんラーメンが一番好きだからね」

とか、

 

話しているうちに気も紛れるわけですが、一人ベッドの中ではそうもいきません。

 

このあいだ、夜、しかも少々傷ついているときにブコメ読んだ時の話。

その記事には否定的なブコメはほとんどつかないから油断してたのです。

 

そのブコメがこれ。

 

どんだけラブロマンスに憧れてるのw

 

ね?

 

どーってことないでしょ。

もともとそういう記事だったし。

 

いま読めば、

「どんだけラブロマンスに憧れてるのw そりゃロマンス大事だよねー可愛い記事だよねーばんばんさん可愛いわ~そこ面白かったわー良いことありますようにー」

って、読めちゃう。

脳内お花畑変換ですよ。

 

もともと草生えてるし。

 

なのに、その夜はそのブコメが

「(゜д゜;)はぁ?どんだけラブロマンスに憧れてるの?ばっかじゃないのー悲しい女だねぇーくだらない記事書くなボケ、カス」

って、読めちゃったんですね。

脳内殺伐変換。

我ながら、想像力豊か。

 

読まなきゃ良かったなー

とか、どよんどよんとしたのです。

 

で、朝もう一度読んでみたら、

 

あれれ?草生えているし、どちらかというと、モニターの前でニヤニヤして書いてくれた系のブコメ?

 

とか、思ったんですけどね。

 

ふーどんだけメンタル弱いんだか。

ふーふーひーっふー

って、感じですが、そういう夜だってあるわけですよ。

あるんですよ。

あるかもしれないんですよ。

 

ですから、これです。

 

ブコメの読み方として、わたしが注意していることをもう一度言いますね。

  • 夜、読まない。
  • しんどいときに読まない。
  • 一人で読まない。近くに人がいるときに読む。

この3点を・・・・

全然守ってないけどね。

夜もめっちゃ見てますけどね。

 

まあ、しんどいときには気をつけてシマッテイコーバッチーコーイとか思っているわけです。

 

f:id:banban:20140710175232g:plain

 

 ブコメこわいいたいおばけのイメージができたところで、

今日はここまで~。

 

[広告]

 

■合わせて読みたい