読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

夏の部活帰りに先輩におごってもらうアイス、ナイス

部活の帰りにみんなで駅まで歩く。

自転車通学の子も一緒に駅まで自転車押して歩く。

 

「きょーさーめっちゃ辛かったわー」

「おまえらもっと真剣ににやれよ」

「○○先輩、今日すごかったですよね」

「最後、すごくなかったですか?」

「おしゃべり多かったぞ」

「わたし先輩に勝ったしー」

 

と、それぞれ。お互いの返事なんか聞きもせずに、いいたいことをだけを喋りながら歩く。暑さと部活動の疲れで息を切らせながらしゃべる。しんどいからしゃべらなくてもいいのに、なんだか勢いでしゃべる。弾んだ空気。

 

[広告]

 

部活で汗かいたのに、また汗をかく。

 

わたしは大量に汗をかく人だ。

顔や首や胸だけでなく、背中からも太ももからも、汗がしたたっているのがわかる。

 

普段はほとんど汗をかかないK先輩の白いシャツも、今日はちょっと汗ばんでいる。

 

K先輩はいつも長袖。

でもほとんど汗をかかない。かいているように見えない。

どことなく上品に見えるK先輩。

 

聞くところによると、お父さんは研究者で、お母さんは芸術家で、お姉さんもきれいなお姉さんで、どうやらおぼっちゃまらしい。

 

まくっている袖から出ている腕に、静脈がうっすら浮き出ているのが見える。

 

うん。

なんかいいなぁ。

わたし腕・手フェチだから。

 

f:id:banban:20140601104629j:plain

 

駅近くにあるいつものお店で、みんなとジュースやアイスを買う。

じーっとアイスケースの前でアイスを眺めていたら、K先輩が隣に来て小さな声で言う。

 

「アイス食べるの?」

「あ。は・・い」

「ぼくも買うから一緒に食べよう」

「え?」

 

K先輩を見た。

K先輩はまっすぐアイスケースだけを見ていて、わたしのほうは少しも見ていなかった。

 

「どれにする?」

「あ。じゃ、これ」

 

夏の部活帰りに先輩におごってもらうアイス、ナイス!

 

「え?これ?」

「え?はい・・・」

 

 

先輩が手に取ったのは

 

ハーゲンダッツ バニラ 120ml ×6個

ハーゲンダッツ バニラ 120ml ×6個

 

 

「こっちにしない?」

 

無理だー。

この暑さでハーゲンダッツバニラは無理だーー。

 

せめて爽でしょ。

  

K先輩少し気になっていたけど、無理かなー。

こっちのファミリーサイズにしておけばネタになったのかな。

 

ロッテ レディボーデン バニラ 8個入

ロッテ レディボーデン バニラ 8個入

 

今週のお題「アイス」

 

恐るべし 井村屋のやわもちつぶあんミルクアイス - おうつしかえ

 

[広告]

 

■合わせて読みたい