読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

鶏もも肉をフライパンで焼いて、野菜も焼いて、わしわし食べるよ。

超簡単手抜きレシピ 食べる・飲む おいしいお肉

焼きたてのお肉と野菜ってなんでこんなにおいしいんでしょうね。 

最近こんなシンプルな鶏もも焼きと、焼き野菜にはまっています。

 

国産鶏もも肉

野菜を用意。

 

野菜はなんでもいいんだけど、

キャベツ

タマネギ

シイタケ

など。

 

今回は小松菜とシメジも入っているのよ。

キノコ類は大好きなので、2種類以上は欲しいところ。

 

 

[広告]

 

 

鶏もも肉をしばし常温に置いて、

先のとがったフォークで

えい!えい!!こんにゃろ!!と穴をブスブス開ける。

特に分厚めのところは念入りにブスブス。

ブスブス。

 

クレイジーソルトを振りかける。

 

 

クレイジーソルトは高いから、少しだけにして、

あとは塩胡椒という手もある。

ローズマリーとかセージとか振りかける。

これポイント。

なんか本物っぽくなるよ。

 

鶏には、少し濃いめかな?というくらい塩を振っても大丈夫。中までしょっぱくなることはないから。

 

フライパンを温めて、なにかしらのオイルを入れる。

フライパンがあたたまったところで、

お肉を入れる。

 

じゅわーーー

 

しっかり焦げ目をつけるけど、フライパンにはりつくといやなので、時々それとなくゆすったりする。はりついていたら、剥がす方向で。

 

鶏皮から出る油が多めだったら、キッチンペーパーで少し吸い取って捨てる。

 

片面をしっかり焼くけど、飛び散るんですよね。

油とか脂とか汁が。

レンジ周りに。

いやん。

だから蓋をしちゃう。

 

そうすると、鶏皮焦げ目パリパリにはならないけど、しっかり火が通ってふっくら。

 

表面がうっすら色が変わってくるころにひっくり返す。

さらに焼く。

 

少しワインなんかも入れちゃう。

最後に醤油をほんの少し入れて、じゅわーっとさせて終わり。

 

フライパンから出して、ハサミでチョキチョキ切りながら食べる。

 

f:id:banban:20160315180402j:plain

 

もちろんナイフとか包丁とかでもいいんだけど、野菜を焼いている間に食べ始めたいし、全部切っちゃうと冷めちゃうから、ハサミでちょきちょき一口分だけ切りとって食べるのがちょうどヨシ。

野菜を焼くよ

キャベツはザク切り。ざくざく。

 

タマネギは半分に切ってから1cm幅にざくざく。

小松菜は5cmくらいの長さにざくざく。

他の野菜もざくざく。

シメジは石突きの部分は少し包丁で落として、手でバラバラにしてやる。

 

フライパンにタマネギを入れて焼く。

タマネギが少し透明になったら、ほかの野菜もどさっと入れるんだけど、

フライパンから溢れる野菜たち。

 

蓋をして蒸し焼き。

 

f:id:banban:20160315180357j:plain

 

少しかさが減ってきたら、まぜまぜして、塩胡椒。

そして焼き肉のタレをダバァ。

 

f:id:banban:20160315180409j:plain

 

 

肉が入っていなくても、鶏もも肉エキスと、焼き肉のタレで焼き肉っぽい味に。

 

f:id:banban:20160315180405j:plain

 

こんなのを3日に1度作って食ってます。

んもーうまくてうまくて。

 

ダイエットの友。

 

鶏皮も食べてるし、油も使っているけど、炭水化物減らせるからいいんじゃないかなぁ。THE 男の料理って感じ。いやいや、男性だってもっとマシなもの作るって。でもこういうシンプルなのが好きなんだよぉ。(←負け惜しみ)

 

今日はここまで。

 

[広告]

 

■合わせて読みたい