読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

身近にもあった闇カジノ(違法カジノ)の話

怖い話・不思議な話・不運

※いろいろとフェイク入れるので小説仕立てでお伝えします。
※かなり以前のことです。

 

「今日行きますか?」

「あ。その話はあとで」

 

会社の飲み会終了時、みんながお会計をしたり、上着を着たり、ざわざわとする中、いつもは必要以上に大きな声で話す二人(Aくん、Bくん)がこそこそと話していました。

 

「二次会に行きますよ~」

 

と、言う声がすると、所在なげにうろうろとしていた人たちがひとかたまりになり、帰る組は「お疲れ様でした」の挨拶をして、何となく2つに分かれましたが、これまた、いつもなら率先して二次会三次会に行くAくんBくんは、二次会組に少し距離を置いたままでした。

 

「あれ?Aくん、Bくん行かないの?」

 

 

[広告]

 

 

と、声がかかると、これまたこれまた、いつもは前に前に出ていく目立つ二人が、帰る組に隠れるように後ろに下がって言いました。

 

「いやー今日はちょっと」

「今日は帰りますわ」

 

AくんBくんと仲がよかったこともあり、たまたま近くにいたので聞いてみました。

 

「このあと二人でどこかへ行くの?」

「カジノへ」

 

日本にカジノがあるの?ないよね?ゲーセン?パチンコ?違いますよ。カジノです。そんなところがあるんだ?入れるの?会員制だから普通の人は入れませんよ。へーそうなのかーでもどうやってそのカジノを知ったの?取引先の人に連れられて行ったのが最初かな。あーあの仲良しの社長のこと?そうそう。その社長が「面白いところがあるから」って連れていってくれたんだよね。で、紹介でおれも会員になれたってわけ。それってやばいんじゃないの?まーやばいっていえばやばいんだけど、行く?行きたい?行かないよ-。まー女性はいろいろ心配だから行かない方がいいよ。行かないし。お金かかるでしょ?かからないんだよねー。そうなの?そんなことないでしょ。見てるだけならお金はかからないんだよ。タダで飲んだり食べたりできるし、内装も豪華なのでそこで座って見てて、ちょっと参加したいなって思ったときに、少しだけ参加して帰ってくればそんなにお金もかからないんだよ。カジノって何をやってるの?バカラ。バカラって知ってる?うん、だいたい知ってる。簡単なんだよ。だから気軽にできちゃう。でもさー、それって違法なんじゃないの?やめたほうがいいんじゃないの?まーねー。やめなよ。まーねー。

 

AくんBくんは闇カジノに行くことを教えてくれました。ずいぶん以前のことです。

 

Bくんは堅実派なので、とてもそんな高額なギャンブルをするような人には思えませんでしたが、Aくんに誘われて行っていたようです。行ってもバカラには参加せずにほとんど見ていたそうです。

 

お金持たないしーお金もったいないしーおれにはあの世界は無理だわ。

 

と、Bくん。

 

その後、Bくんはあまり行かなくなりましたが、BくんによるとAくんは一人で定期的に通っていました。Aくんがどれほど闇カジノに通っていたかは詳しくはわかりませんが、定期的に時々は通っていたようです。

 

Aくんは結婚しましたが、内緒で一人でカジノに通っているうちに、大きな負債を抱えてしまいました。その額 800万円。妻に白状、というか相談。

 

お金あるかな。なんで?どれくらい?いや、やっぱりいいわ。いくら?何に使うの?800万。え?800万?そんなお金あるわけないし、何に必要なの?...カジノで負けて。それって...。もういいよ。自分で何とかするわ。何とかって、どうするのよ。もういいって、自分で何とかするから。

 

結局、親に払ってもらったそうです。

 

  • タダでお酒が飲めるところがある
  • 会員制の

 

に、注意。

ニュースを見てあんまり変わってないのかなと思ったので。

 

今日はここまで。

 

【ノーブランド品】【100万円グッズ】 新型 百万円札 メモ帳 10束セット

【ノーブランド品】【100万円グッズ】 新型 百万円札 メモ帳 10束セット

 

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい