読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

恋の病は食前に[拓未司]横手焼きそば姫路おでんシロコロホルモン肉巻きおにぎりイタリアンスパゲッティ

読書感想文 食べる・飲む

拓未司の短編集です。

 

わたしは短編集よりも長編のほうがのめり込めるので好きです。でも食にまつわる小説はあまりないんですね。圧倒的に短編集が多い気がします。

 

その中で貴重な長編。この2冊を読みました。

 

そして、同じ作者の、短編集「恋の病は食前に」です。

恋の病は食前に

恋の病は食前に

 

 

料理評論家の草刈春男は独身。

傲慢で扱いづらいと評判の男。

 

でもそれだけではなく、この中年独身男は恋に落ちます。

純粋に恋に落ちます。

 

スイッチが入ってしまったら、相手の迷惑や、勘違いもものともせず、突っ走っていきます。

 

うーん。

俳優さんだったら誰なのかなぁ。

 

年齢はちょっと上になりますが、西田敏行とかかなぁ。

お話としては、人も死にませんが、大きな事件があるわけではありません。

 

[広告]

 

担当になった編集者の健二が、この料理評論家の草刈春男の勘違いと恋に振り回される話です。

 

そんな短編が5つ。

 

その題名が

  • 麗しの横手焼きそば
  • 姫路おでんの純情
  • シロコロ・ホルモンのすれ違い
  • 肉巻きおにぎりの青春
  • イタリアン・スパゲッティの目覚め

なんですよ!

 

出てくる食べ物たち

横手焼きそば

 

姫路おでん

 

シロコロ・ホルモン

 

肉巻きおにぎり

 

イタリアン・スパゲッティ

これはヨコイのソース。

 

イタリアン・スパゲッティはナポリタンを熱々のステーキ皿に載せ、その回りに溶き卵を流し込んだものです。

 

こんな手の届く感じのB級グルメが、お話の中に重要なキーワードとして出てきます。

 

ああ、

肉巻きおにぎりを頬張りたい。

姫路おでんは食べたことない-。

 

今日はここまで。

 

[広告]

 

■合わせて読みたい