読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

さよならどんぶり

わたしはサッポロ一番が好きなのです。大人になったら食べなくなるかと思ったら、全然そうではなくて今でも絶賛食べています。日本で一番とは言いませんが、多分50位くらいには入るんじゃないかと思うくらいサッポロ一番を食べているんじゃないかと思っています。

 

お店で食べるラーメンも好きです。家でチルドのラーメンを作って食べるのも好きです。カップ麺も好きです。でも、それとこれとは話が別なのです。わたしにとってサッポロ一番はソウルフードですから。

 

そして蕎麦も好きですし、うどんも好きです。麺類や小麦粉が好きなのかといわれるとそれもそうでもなくて、米も好きなんですよ。えぇ炭水化物が好きです。でも肉も魚も好きです。もちろん野菜も大好きです。食べることが好きなのですね。

 

小さいころは食べることがさほど好きではありませんでした。がりがりのがり子。今から思うと人並みには食べていたと思うのですが、家族の中では小食だったので「食べなさい」「健康になるために食べなさい」と食べさせられていたような気がします。我が家は痩せの大食い家族だったようで、わたしが小食だというのは大きな勘違いだということに気がついたのは小学校高学年の頃ですね。給食足りねぇ。

 

 

[広告]

 

 

サッポロ一番に話を戻しましょう。

いえ、今日はサッポロ一番の話ではないのですが。

 

先日もサッポロ一番塩ラーメン。どんぶりに粉末スープと胡麻を入れました。麺を1分45秒茹でたところで生卵投入。そして水菜や葉物を用意して、2分45秒でどんぶりにあけて、トッピングして食べようと思ったのですが、あれ?小鍋から移すときに失敗したのかな?どんぶりの下にスープがこぼれているよ?あれ?あれ?

 

あああああああ。

丼にヒビが入っていました。

 

家でサッポロ一番をはじめとして麺を食べるときに愛用していたのが、この青い器。ラーメンも、蕎麦も、うどんも、煮物も、ちらし寿司もこれで食べちゃう。いつ買ったのかどこで買ったのかも記憶がありませんが、飽きずに使っていました。大好きな青い器。大鉢なのだと思うのですが、わたしのなかでは「どんぶり」です。青いどんぶり。 

 

f:id:banban:20170216220827j:plain

 

多分、わたしが買うくらいですから高いものではなかったと思います。でも、気に入って引っ越しの時も大事に持ってきました。

 

そして、こんなときも、あんなときも。

 

昭和58年復刻版のサッポロ一番ほたて味らーめん醤油味 - おうつしかえ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/banban/20161204/20161204103822.jpg

  

丁寧な朝食にサッポロ一番グリーンプレミアムだしのきいた醤油ラーメン - おうつしかえ

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/banban/20151207/20151207212003.jpg

 

わたしのブログを長く読んでくれている人なら、何度か見たことがある青い器だと思います。

 

でもね。割れてしまったものは仕方ありません。気をつけながらきれいに洗って最後に記念撮影をして、手を合わせてさようなら。

 

そうね。新しい器を一つ買いましょう。

 

それから、随分探したのですよ。でも気に入るものがなかなか見つかりません。久しぶりに「好きな器を探す」ということを楽しんでいますが、今さらながら、あの青いどんぶりが本当に好きだったんだなぁと思い知らされました。大きさも形も。

 

そして先ほど、ふと気がついたんですよ。

画像検索したらどうかと。

 

そうしたらね、見つけてしまいました。

個人出品のものでしたが。

 

裏面を撮っておいたおかげで、どこの製造かもわかりました。

 

f:id:banban:20170216221523j:plain

 

美濃焼。

岐阜県土岐市の三峰陶苑。

肥田陶磁器工業協同組合。


あああああ。これこれ!!!この感じ!!!他の製品も拝見しましたが、好きなタイプのものがいくつかありました。ネットで買えないのが残念。どこか近くに売ってないかしら?

 

さぁ。別の新しいものを手に入れるか、同じものを手に入れるか。

 

今日はここまで。

 

[広告]

 

■合わせて読みたい