読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

冬季うつ?起きられないし起きたくないからブライトアップ・クロック買ってみた

家電・パソコン 体の弱い人の世界(健康・不健康)

冬に限ったことではないのですが、朝なかなか起きられません。

 

わたしは筋金入りの朝寝坊で、火事になっても起きませんし、幼稚園から朝寝坊で遅刻していたりしました。

 

それでも何とか社会生活を送って来れたのは、がんばろうという多少の意志の力と、あたたかく見守ってくれた周囲の人たちのおかげだと思っています。たくさん迷惑もかけたと思います。ごめんなさい。

 

朝起きるときはいつもつらい。頭も痛い。だるい。ぱちっと目が覚めて、気持ちよく起きることができるなんて1年に3日あるかどうか。いつも「あーーー起きなくちゃ」という義務感で起きます。起きてしばらくは食欲もありません。起きてすぐ「おなかすいたー」という人が信じられませんでした。

 

 

[広告]

 

 

自分にないものを求めるのか、長くお付き合いする人は朝が得意でぱちっと目が覚めて、朝から食欲があるーこういう人です。朝からシャッキリ。早く起きてわたしを起こしながらわたしが起きるのを待っているような人。ご飯を作って待っててくれたりするような人。

 

でも、相手がこういう人だと、わたしが朝起きないこと、予定の時間に出かけられないこと。それがケンカのもとになったこともかなりあります。あまりにも起きないわたしを何時間も待っていて、目が覚めたときに背中が怒っていて、起きてからケンカして。苦い思い出です。ほんとごめん。

 

 

いろいろと原因を考えると、結局、一番の理由は「夜更かし」かもしれません。それは人からもずいぶん言われました。言い訳はこれ→「でも早く寝ても起きられないもん」。それにたいして「1-2日ではなく、毎日とにかく早く寝て、生活リズムを前倒しすること」と言われました。でも、なかなかそうもいかないんですよ。(←結局「言い訳」)

 

大人になってから思ったのが「無呼吸症候群とか何らかの理由で睡眠が浅い」。これは喘息の時やアレルギー症状がひどいときには確かにあったと思います。夢の中で息ができなくて苦しくて起きる、ということがよくありました。そういえば最近はほとんどないです。ないです。「全然ない」と言っても過言ではないかも。だから最近は起きるのが少し楽になってきたのかな。←だが起きない。

 

 

日が短い昨今、6時台はまだ部屋の中が暗いです。天気が悪かったりすると、7時でも真っ暗です。

 

「冬季うつ」「季節性うつ病」の話を聞きました。

冬になると調子が悪くなるという話。

 

季節性感情障害(SAD)とは?

SADはうつ病の一種で、秋または冬に抑うつが始まり、春や夏になると治まるという特有のサイクルを繰り返します。このため「反復性冬季うつ病」と呼ばれることもあります。

 

SADには、普通のうつ病とは少し異なる症状もあります。非季節性のうつ病においては、眠れなくなり食欲もなくなるのが一般的ですが、SADの場合は、睡眠時間が長くなり食欲も増すことが多いです。

SADになると、冬の間、朝起きるのがとてもつらくなり、日中にも眠気を感じることが多くなります。またチョコレートや白パン、甘いお菓子といった高炭水化物の食品が食べたくてたまらなくなることがあります。SADを持つ人は運動量も低下しがちなため、冬に太りやすくなります。

http://www.rcpsych.ac.uk/healthadvice/translations/japanese/sad.aspx

 

甘い物...いつも食べたい。

healthcare.itmedia.co.jp

 

バナナは好き。

www.nikkei.com

できるだけ多くのトリプトファンを体内に(そして脳内に)取り込むために無意識のうちにある行動を取るようになる。それは「甘いもののドカ食い」である。 

 

 いまこの本も読んでいます。

8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識

8時間睡眠のウソ。 日本人の眠り、8つの新常識

 

 

季節性情動障害。冬季うつ。

 

わたしのこの慢性の朝起きられない状態が、だから、はいっ!「冬季うつ」とは思いませんが、朝に明るい光を浴びて起きるのはいろいろな意味で有効な気がします。悪くない悪くない。古来からの人間の摂理にもかなっているような気がします。

 

明るかったら起きるのも楽になるかもしれません。 

ということで、ブライトアップ・クロックを買いました。

 

●朝がつらいあなたに! 音とライトで知らせる新感覚目覚まし時計
●ブライトアップは、早起きが出来ない、なかなか起きられない、目覚めがスッキリしない。などと思っている方にぴったりな目覚しライト
●プリウェイク機能(起床時刻1時間30分前に短時間ライトを点灯することで眠りを浅くする機能)搭載により、すっきり起きられるように補助。さらに、太陽にちかいスペクトラム(演色性Ra93)、朝日のような色合い(色温度7500K)、高照度(2500~7000ルクス)を実現。朝日で目覚めるのを再現する
●※睡眠中はレム睡眠(浅い眠り)ノンレム睡眠(深い眠り)を繰り返している。レム睡眠中に目を覚ることにより、すっきり起きられると言われている
●使用しない場合は、通常のライトとして使用できるので、枕元に置いても邪魔にならない目覚ましライト購入前に

 

これね、20000円くらいするんですよ。

 

アフィリエイトにも類似のものもたくさん出ていますが、楽天とかamazonだとちょっと安いのでそちらをおすすめ。

 

...と思ったのですが、世の中はクリスマス。

わたしには来ないサンタクロース。

 

12月に思い切って買ってしまったわけです。

ブライトアップ・クロック。

 

これのライトが3倍になっているブライトライトME+とか、

ブライトライトME+

ブライトライトME+

 

 

 こんなのも検討したのですが、

 

ええい!とりあえず、 ブライトアップ・クロックだっ!と。

 

目覚ましアラームもついているし。 

スリムで邪魔にならなさそう。

ブライトアップ・クロックを3週間 使った感想

明るいです。

とても。

 

レビューを見ると、これが点灯するときの「カチッ」という音で起きてしまう、という人がいましたが、わたしは全くそんなことはありません。アラームが鳴って鳴って鳴って、うーーーん、と止めます。同時に2台のケータイのアラームも、順次鳴っています。

 

アラームを止めてからまた寝ます。明るくても寝られちゃいますね。でも瞼にまぶしい時は後ろを向きます。それでも明るいときは布団をかぶります。スヤァ ( ~-ω-~)zzz~ (←だめじゃん)

 

そこから30分くらい経ってからやっと起きたりします。あああああー起きなくちゃ。その時にその明るさが役に立ちます。暗い中で起きるよりはやっぱり楽です。起きた時の目覚めのよさも若干感じられます。

 

難点をいえば、白い蛍光灯の明かりなんですよ。これ、もっと暖かみのある明かりがよかったなー。そうしたら、より太陽光に近い感じで、目覚めがいいかも。

 

さらに「要は明るければいいんでしょ?」

だったら、投光器とかでもいいんじゃない? 

これにタイマーをつけておけばいいんじゃない?

 

何か、もの凄い、強烈な明るさの照明があれば、びっくりするくらいの照明があれば、それでいい感じがします。アラームがなくても。ブレーカー落ちなければ。

 

誰か何かを組み合わせてお薦めしてくれたら、それも試してみたいです。何かいい組み合わせあるかしら。できるだけ明るいけど、ブレーカーが落ちないようなもの。朝はタイマーでいろいろ動いているので、強烈すぎるとブレーカー落ちます。

 

ここまでじゃなくていいです。

高いし。

srdk.rakuten.jp

 

ちょっと心 惹かれるけど。

 

誰か組み合わせを作って教えてくれないかなぁ。

今日はここまで。 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい