読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

マイコプラズマ肺炎から喘息になっちゃって咳で腰が痛い胸騒ぎの腰つき。

先週、突然体調が悪くなりました。

えぇ。本当に突然。

 

昼まではデパ地下で

「へへへ~チョコレート買っちゃうもんね(自分用に)」

とか、楽しいひとときを過ごしていました。

 

ところが、突然の体のだるさと発熱、多少の鼻水。

 

あれ?おかしい?なんかわたし具合悪い?疲れたのかな。

ちょっと静かにパソコンとか...あぁああああ

アカン。これはアカン。多分アカン。アカンやつだ。

 

と、こんな感じ。

 

 

[広告]

 

 

不調だったのはパソコンだけではなかったんですよ。

わたしも不調だったのです。

 

早く横になりたい。とにかく寝たい。と思いつつも、事情がわたしを許さず、ほぼ通常運転の一日をなんとか過ごし、そして夜は早めに準備して就寝したわけです。

 

banban.hatenablog.com

 

この10時間睡眠でかなりよくなりました。

睡眠ダイジ。

睡眠素晴らしい。

そのあとは、若干のだるさがありつつも回復基調。

 

ただ、咳が残ってしまったのです。

咳が止まらなくなることがあります。

特に夜。

 

もしかして、今回のこれ。ものすごく症状が軽かったけど、インフルエンザだったりしたのかしら?

 

わたしはアレルギー体質でもありますし、以前喘息を患ったこともあります。咳を長引かせていいことはないですし、夜ぜんぜん眠れないので、咳喘息になる前に早めに医者に診てもらおうと、呼吸器外来に行きました。

 

肺炎。

白いかげがありました。

 

経過を考えると「マイコプラズマ肺炎でしょう」と。

 

「デパ地下行った後に具合悪くなったのですが、その人混みで?」

「(ふふ)そんなに早くはないでしょう。マイコプラズマ肺炎は潜伏期間が長いんですよ」

 

そして、そこからの一酸化窒素の多さや経緯から考えると、軽い喘息発症...

 

一酸化窒素は呼気中一酸化窒素濃度(FeNO)測定で。

 

まじか!!まじかっ!?

あああ~~喘息ぅ~~

 

肺炎は何年か前にやっぱり一度やっちまったことがありましたが、あの時はもっと症状が激しく3日くらい起きられませんでした。今回はそんなにつらくなかったので、たいしたことないと思っていたのですが、影が~影が~。先生曰く、恐らくマイコプラズマ肺炎だったのではないかと。

 

ほんと?ほんとに?

あああ~~喘息ぅ~~

 

ということで、お薬飲んで吸入しています。医者から帰ってきた夜は嘘のように咳が治まって、素晴らしい!ビバ!!クリニック!!と思ったのですが、やっぱり咳だけはすっきりとは止まりません。

 

以前に咳で肋骨を骨折したことがあります。 

banban.hatenablog.com

 

あれは本当につらかった。

いま思い出しても泣ける。

骨折も辛かったけど、あの時の状況を思い出すと泣ける。

あの喘息は絶対ストレスからだよなぁ~...( = =) トオイメ

 

で、今回もそんなことにならないように、咳をできるだけしないようにしています。もちろん出てしまうのですが、できるだけ我慢をしています。咳をすると苦しいけど気持ちいいんですよ。でも咳が咳を呼ぶということもありますし、無防備に咳をすると肋骨に響いたり、軽い尿漏れしたりすることもあるので、咳をするときにはちょっと体に力を入れて...

 

あああーーー!!

腰に響いたーーー!!

 

いつも使ってない腰回りの筋肉が使われすぎて筋肉痛なのか、または筋を痛めた感じです。えぇ。骨じゃないですよ。椎間板じゃないですよ~(違うと言って~~)筋肉です!多分...咳をすると腰が痛いのです。

 

しかたがないので腰が動かないように両腰に両手を当てて、(かなり)偉そうに咳をしています。

 

マンガ蒲田家★定型外家族

 

ふぅ。

明日また通院してお薬貰ってきましょう。

 

今日はここまで。

 

ウルトラ図解 ぜんそく

ウルトラ図解 ぜんそく

 
患者だからわかる 成人・小児ぜんそく (患者の会がつくる)

患者だからわかる 成人・小児ぜんそく (患者の会がつくる)

  • 作者: NPO法人日本アレルギー友の会,宮本昭正
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/18
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 
肺炎マイコプラズマとその感染症―知って得する肺炎のお話

肺炎マイコプラズマとその感染症―知って得する肺炎のお話

 

  

[広告]

 

■合わせて読みたい