読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

「ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い」中身はないけど心がいっぱいになる映画

ハングオーバー!

(わたしも時々、ほんの時々、そんなことになってしまう二日酔い!)

 

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(初回限定生産) [DVD]

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(初回限定生産) [DVD]

 

 

結婚式を2日後に控え、新郎のダグは独身最後の夜を満喫すべく、友人たちとラスベガスの高級ホテルのスイートで散々バカ騒ぎをして楽しんだ。しかし翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は荒れ新郎の姿は消えていた。一体彼らに何が起きたのか…。ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズほか出演。R15+

 

 

[広告]

 

 

今ならプライム会員無料で見られますよ。

 

 

アメリカ映画やアメリカドラマを観ているとよく出てくる「独身最後のパーティー」バチェラーパーティー。親友ダグ(ジャスティン・バーサ)のために意気揚々と出かける独身男フィル(ブラッドリー・クーパー)と、厳しい彼女に内緒で嘘をついて出てくる歯科医のステュ(エド・ヘルムズ)、それと結婚相手の弟でちょっと危ないアラン(ザック・ガリフィナーキス)の4人は、ダグの結婚相手のお義父さんの愛車のベンツに乗ってラスベガスの高級ホテルのスイートにチェックイン。うっひょー豪華~!さ~楽しむぞぉおおお~

 

...

 

...

 

...

 

 

そして朝。ひどい二日酔いの中、少しずつ現状を確認すると、部屋はめちゃくちゃ、ステュの前歯は抜けてっし、なぜか赤子がいるし、バスルームにはほんまもんの虎がグルグルグーガルル。そしてなぜかダグがいない!なぜ???夕べ何があったの~~??

 

せまるダグの結婚式。心配している花嫁からの電話を誤魔化しつつ、 何も思い出せない3人は少しずつ記憶と自分たちの行動を辿って、すこしずつ真実を尋ね当てていきます。

 

 

ビックリの連続。

 

教訓や感動などの中身らしい中身はないのですが、細かいところまで練られているおバカコメディ。わたしこういうのが大好きなのですよ。何度でも観ちゃう。ハチャメチャな映画はたくさんあるけど、やりすぎで、観ているうちに何か心配になってしまったり、共感できなかったりすることがあるんだけど、これはちょうどほどよいの。

 

 みんないい奴なんだけど、ダメなヤツでね。

 

 

 

ここからちょっとネタバレあり。

 

 

 

 

で、虎はなんとマイク・タイソンのもの。マイク・タイソン貫禄~。

 

で、ステュは結婚してたのね。記憶にないままにストリッパーと。スイートルームにいた赤子はストリッパーの子ども。もちろん婚姻無効(結婚取消)の手続をするわけなんだけど、そのストリッパーとの最後の感じがとても素敵で。うん。観終わって、なんか心が満たされた感じになるの。爽やかなおバカ映画。

 

誰かと一緒にガハハと観るのもヨシ。

一人で観るのもヨシ。 

 

で、必ずエンドロールまで観てね。

そうすると、記憶がなかった部分が少しみえてきます。

 

最後の最後でまた笑えます。

 

アランのザック・ガリフィナーキスが好きだなぁー。

そういえばトゥルーコーリングにも出てたわ。

 

トゥルー・コーリング (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

トゥルー・コーリング (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

 

 

続編も 

 

続々編も観よう。 

 

今日はここまで。

今週のお題「映画の夏」

 

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい