読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

カップヌードルLight+バーニャカウダはカロリー控えめだけど意外と満足できる

食べる・飲む カップ麺

以前見かけて買っておいたカップヌードルLight + の バーニャカウダ。

 

このところお野菜中心のヘルシー間食をしていたので(えらい!えらい!わたしえらい!!)、食べずにしまい込んでいました。

 

つくりおきの野菜を食べてしまったので、このカップヌードルライトプラス バーニャカウダを食べる日がやっと訪れました。

 

バーニャカウダ...それは普段お店でもあまり食べない代物。

それはおしゃれな響き。

 

[広告]

 

 

お料理上手な友人のおうちで出てきたり、オシャレさんとご飯を食べに行く滅多にない機会の時に、注文されるもの。

 

そしてバーニャカウダなのか、パーニャカウダなのかバーニャカウタなのか、口に出していても今ひとつ自信がない女子メニュー。

 

chefgohan.gnavi.co.jp

 

おそろしい子...バーニャカウダ。

 

そんなことありませんね。

野菜です、野菜。

 

で、カップヌードルLight+バーニャカウダ

 

f:id:banban:20150602192004j:plain

 

スープまで飲んで198kcal。

通常のカップヌードルが353kcalですから、ずいぶん低カロリー。

 

パッケージが可愛いです。

女性向きでしょうか。

 

アンチョビ風味とミルキースープと短めヌードル。

内容量(麺量)は

カップヌードルは77g (65g)

バーニャカウダが52g (36g)

 

少ないですね...

 

カボチャ、赤パプリカ、インゲン、レンコン、タマネギ、キャベツと、根菜も摂取できるカップヌードル。

 

f:id:banban:20150602192009j:plain

 

乾燥根菜がたっぷり。

 

f:id:banban:20150602191959j:plain

 

f:id:banban:20150602192013j:plain

 

f:id:banban:20150602184339j:plain

 

 野菜タップリですが、それほどあっさりな感じがしないのは、ミルキースープだからでしょうか。ちゃんと満足できるようなコクがあります。さすが日清。

 

量が少ないので、これ1つだと食事には足りません。

 

ですが、きっと夏に向けて猛烈ダイエット中なら、むしろこれを食べて、気持ちを満足させると良いかもしれません。

 

わたしはこのあと、少し時間をおいて、別に夕飯をおいしくいただきました。

 

(・ω<)テヘ

 

 

今日はここまでー

 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい