読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうつしかえ

ブヒブヒ言ってるだけです。誰も恨んでいません。

もりもとの雪鶴ハスカップ味

おすすめ手土産 食べる・飲む

外側は少しパリパリとした感じで、中はふんわりとしたブッセの中に、クリームがたっぷり入っている雪鶴。もらって嬉しい北海道のお菓子です。あぁ、北海道のお土産っておいしいものたくさんありますね。

 

私たちもりもとが本店を構える千歳市は、北海道の空の玄関口として知られています。
千歳にはその昔、鶴が多く生息しており、このことから「鶴は千年」の故事にちなんで、「千歳」と命名されたと言われています。 当時の鶴の降り立つ風景を偲びながら、菓子職人が千歳の銘菓をとの思いを込めて「雪鶴」は生まれました。

ふんわり軽い口あたりのブッセの中は、甘酸っぱいハスカップクリームと、チーズ入りバタークリームの、コクのあるとろけるようなまろやかさ。
もりもと自信のロングセラー菓子、2つのクリームとブッセの絶妙なコンビネーションをお楽しみください。

 

地元・北海道千歳で愛され続ける、個性溢れるお菓子です。 | 雪鶴 | morimoto-shinyaオンラインショップ

 

バタークリームとハスカップの両方があるのですが、わたしはハスカップが好きなのです。ハスカップはスイカズラ科スイカズラ属の果実。色合い的にもきれいですし、甘酸っぱいハスカップ味は、ベリー好きなわたしとしては見かけたら食べたくなる一品。

 

でもハスカップ味を食べるとバタークリームのほうも食べたくなるという...箱買いをすると無限ループできそうなお菓子であります。(期間限定でゴルゴンゾーラもあるらしいですが、食べてみたいけど食べていません)

 

 

[広告]

 

 

単品で売っていたから買っておやつに食べました。

 

f:id:banban:20170314173057j:plain

 

表面は少しだけぱりぱりっとした感じなので、ぼろぼろこぼさないように、注意しながら食べましょう。

 

f:id:banban:20170314173736j:plain

 

中からのぞいている、ハスカップクリーム。

 

f:id:banban:20170314173048j:plain

 

ほら、このひび割れ具合がいいでしょ。

 

f:id:banban:20170314173044j:plain

 

あ~一箱を一気食いしたい!!

今日はここまで。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もりもと 雪鶴 12個入【北海道お土産探検隊】
価格:1680円(税込、送料別) (2017/3/14時点)


 

 

[広告]

 

■合わせて読みたい